スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の山温泉へGO。

ホトチャンネルと言うテレビ番組で去年放送されていたのを観て、ずっと行きたくてしょうがなかったところへ行ってきました。
初めて近鉄に乗り向かった先は湯の山温泉駅。

130206a.jpg

駅に着いたらバスを乗り継ぎ着いた先は御在所ロープウェイ。

130206b.jpg

ここからロープウェイに乗って御在所岳の頂上に向かうのだが、並ぶ人がたくさんで待つこと十数分、他の人と乗り合わせ頂上に向かっていると、乗り合わせた子供が「あそこに人がいる」と言う。
まあ登山者がいるからそら人がいるわな。

130206c.jpg

ああ、いるいる登山をしている人が。
そう人が・・・えええっ、人が!?

うそだろっ!!!!!!

さて、一体何に驚いているのかわかりますか・・。

それではカメラを引いてみましょう。
驚いた理由は登山者のいるところ・・・下の写真の矢印のところに人がいるんですよ。

130206d.jpg

かなりの傾斜な部分に人がおり、足を滑らせたら止まることなくそのまま真っ逆さま・・・という危険なところに人がいて驚いてしまった。この他にも別の場所に登山者がおり、なんともかんとも。

山頂に着き頂辺獲ったどおおおぉぉぉ!!!!!。

130206e.jpg

本当のところは登山をして頂辺を獲りたかったんですが、登山初心者に雪山は死にに行くようなもんですからな。

それで山頂から見る景色なんですが、すげぇな・・。

130206f.jpg

標高1212mから眺める景色は凄い!!!。
そして風も強くて非常に寒い!!!。

それで今回御在所岳に来た目的は氷瀑を見に来るためで、念願の氷瀑が!!。

130206g.jpg

思ていたほどのものでなく、ちょっと拍子抜けしたけど、こういうの見るのって面白いよね♪。

氷瀑を見た後は更に奥へと進み雪道を行く。
ここでは雪道を歩くためスノーシューを借りることができるのだが、なくても進めそうだったので進んでみる。

130206h.jpg

・・がその考えは甘かった。
場所によっては雪が固まり滑りやすくなっていたり、踏んだところの雪が沈み足をとられたりと結構危ない。特に下りなんかは登りと違い踏ん張りが利かないので、途中引き返してきました。
それにしても、地元じゃ雪は年に数回しか降らないし、ここまで雪が積もる事もないので、雪道を歩くのは楽しいですな♪。
雪道を歩いているとアイゼンとか欲しくなってくる。

御在所岳の頂上を堪能しロープウェイに乗って下山。

130206i.jpg

帰りも風で機体が揺れる揺れる・・・怖い!!。

下山をしてバスに乗り、次の目的地は癒しと食の総合リゾート地アクアイグニス。(アクアイグニスHPはこちら
ここアクアイグニスに来た目的は温泉に昼飯、デザートを堪能しようとやってきた。

130206j.jpg

駐車場には満車の看板が立てられ、中に入って行くと長蛇の列が・・・。
アクアイグニス内になるコンフィチュールアッシュという有名なシェフのスィーツのお店に大行列ができており、通路が通りにくい。
まずは温泉へ。

130206k.jpg

ここ片岡温泉は内湯がひとつ、外湯が竹林になっていて階段状の風呂・寝湯・桶風呂があります。
外湯の竹林はとても落ち着き、特に寝湯が気持ちいい♪。
銭湯なんかにある寝湯は、床が平で寝心地が悪かったりするんですが、ここ片岡温泉の寝湯は背中のラインに合わさるように床がカーブを描いているので、寝ていると楽で気持ちが良いのですよ♪。

温泉からあがった後は、食を楽しもうとアクアイグニス内にある奥田食堂に行くが並んでいる・・。
俺は並ぶのが嫌いな人なので、弁当を買って食べる事に。

130206l.jpg

限定食の恵方巻きも一緒に。
御飯を食べた後はデザートを食べに先ほど大行列ができていた店に行ってみるが、まだ行列ができている・・。
・・ので、デザートはお預けに・・。(泣)

休憩所でしばらくのんびりし、帰宅をするのでありました。


金華山ポタ。

朝起きると肌を突き刺すような寒さ。
日が昇る前に出掛ける予定だったのだが、あまりの寒さに時間をズラして出発。
138タワーを通って金華山を目指す。

130106a.jpg

金華山に到着。

130106b.jpg

駐輪場にMTBを停めていざ出陣。
数ある登山道からめい想の小径を通って岐阜城を制圧しに行く(笑)。

130106c.jpg

歩いていると、後ろから十数人の学生が走って登って行ったのだが、どうやら地元の学生が部活の練習で走って登山をしているようだった・・・若いって良いよね(笑)。
登山の途中、道脇に大木が倒れていた。

130106e.jpg

開けたところに出たので、下界の様子を覗いてみる。

130106d.jpg

遠くの方の山には雪が被っており、とても景色が良い。
さらに登って行くと、岐阜城に到着。

130106f.jpg

休憩がてら知り合いに返信メールを打っていたら、この日風が強くとても冷たいため、汗をかいた体はキンキンに冷え寒さに打震える。
あまりにも寒いため下山、めい想の小径を通り途中で別ルートから帰ると三重塔の前を通る。

130106g.jpg

下山完了。
そう言えば、猪注意の看板があったで猪に遭遇するかと思ったけど、そんな気配全くなかったな。
腹が減ったので、餃子道という店で昼飯を。

130106h.jpg

年末にホトチャンネルという番組で紹介されていたので来てみた。
頼んだメニューは、餃子丼師範と言うもので餃子が18個のった丼もの。

130106i.jpg

餃子がとても美味かったとです。
餃子道のHPはこちらから→「餃子道HP

飯を食べたあとは、以前登った百ヶ峰に登ろうと思ったが、汗が冷えに冷え寒くてしょうがなく、家に帰りポタ終了。

謹賀新年ポタ。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

久々に自分のブログを見たら広告が出ていたのでビツクリ。
ここ数ヶ月浪費が酷かったので年末まで冬眠していたんですが、まさか広告が出るとは・・・。

まあ、それはさておき、新年初日に早速ポタに出掛けてきました。
まずは初日の出を見るため、ある場所へ行ってきた。

130101a.jpg

日が出る方に雲があったのが残念と思ったけど、雲が朝陽で輝いているのが綺麗。

130101b.jpg

拡大してみると、幻想的ですな。

130101c.jpg

初日の出を堪能したあとは、とある工事現場へ。

130101d.jpg

木曽川に建設中の各務原大橋(仮)がどのようになっているが気になったので見にきた。
5月にポタに行った時には、川の途中までしか建設が進んでいなかったんですが・・・

120501b.jpg

今はどうなっているのかいうと・・・

130101e.jpg

向こう側からこちらの岸まで橋が繋がっていました。
今年3月に完成予定ということで楽しみです。

138タワーから犬山間のサイクリングロードを走って行く。

130101f.jpg

ライン大橋から犬山城がよく見えます。

130101g.jpg

犬山城の反対岸を走っていると、太陽の光が木曽川に写り込み綺麗だったので、犬山城を被せて撮ってみた。

130101h.jpg

ここから坂祝バイパスに出て、途中脇道に入り坂道へと入って行くのだが、1週間ほどチャリに乗っていなかったので坂道がしんどい事・・・体温急上昇で暑い暑い。(´△`;)
あまりの暑さに寒いのに夏気分を味わいながら坂を上り着いた先は自然遺産の森。

130101i.jpg

芝生が凍っていてその上を歩くと感触が違ってちょっと楽しい。
ここからおがせ池方面に向かい、関インターに百年公園を通り過ぎ、藍川橋近くに着く。

130101j.jpg

この辺の景色はとても綺麗です。
長良川リバーサイドを抜け、鵜飼い大橋を通り過ぎ金華山へ到着。

130101k.jpg

ここから川原町を散策。

130101l.jpg

このあとは家へと帰路に着くのだが、とある橋の歩道で塗装工事をしているみたいで、ちょっとしたトンネルになっていてちょいと楽しかった。

130101m.jpg

久々のポタと言う事で、家に着いたら足が固まり重い事・・・。
体力を落とす事は簡単だけど、体力をつけようと思うと大変なので日々精進しなアカンと思った元旦なのでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。