スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県中津川市へ日帰り旅行。

土曜日の朝、夜勤明けで腹はペコペコ・・・さて何を食べようか・・・・そうだ中津川に行こう!!。
と言うことで、中津川へと行く事にした。(笑)

何故中津川に行こうと思ったのかと言うと、以前ホトチャンネルというテレビ番組で紹介された中津川若どりトマト丼、略してとりとま丼というのがあって、数々あるとりとま丼を食べるために中津川へ。
とりとま丼の詳細はこちらから→「中津川とりとま丼HP

121111a.jpg

中津川へ着きまず向かった先は、移動を素早くするために自転車をレンタル。
駅すぐ近くにあるにぎわいプラザ1Fに自転車をレンタルしているところがあり、借りる際に預託金として1000円を支払わなければならないが自転車返却時に返金されるので、実質無料で自転車をレンタルできます。
自転車レンタルに関しての詳細はこちらから→「中津川観光協会 まちなかアシスト号」

121111b.jpg

ここで借りられる自転車は電動アシスト自転車で、以前からどんな感じなのかと乗ってみたかったんですが、初動のペダルの軽さと坂道を上るときのペダルが軽いことで、坂道の多い中津川では坂を上るのがとても楽です。ただ坂道の下りでチャージのために勝手にブレーキが効くのにちょっと驚きましたけどね。

それで、電チャリに乗って朝飯を食べにお店を探すのだが道が入組んでいるので、もうあたふた。地図を見ても大まかな表示なのでイマイチわかりにくい・・・近くに流れる川などを頼りになんとか到着。

朝飯を食べるお店は、中津川商工会議所1Fにある神戸館で、8時30分から営業ととりとま丼を扱っているお店の中で唯一朝から営業しているので、朝飯を食べるにはもってこい。

121111c.jpg

もう腹ペコペコなので足早にお店に入り、とりとま丼を頼むとスタッフさんが「すいません、ランチタイムからのメニューになりますので・・」だそう・・・・「なっなっ何だってぇぇえええ!?」。朝飯じゃなくて昼飯になってまうや〜〜〜〜〜ん!!。そんな訳で、ランチタイムに入るまで外で時間を潰すためお店を出ることに。

ランチタイムまで残り1時間と30分・・・さて、どうやって時間を潰したもんか・・・。
と、川沿いを電チャリでのんびりと走ると広大な景色に巡り会う。

121111d.jpg

山々に囲まれた中津川市の広大な景色が素敵すぎる!!!。
写真ではその広大で素敵な景色の良さが伝わらないと思うんですが、生で見る景色は素晴らしいものである!!。

121111e.jpg

ランチタイムになったので神戸館へと向かいとりとま丼を頼み出て来た料理は・・・。

121111f.jpg

ああ、口の中でヨダレが溢れ出てくる!!。
では早速頂きます・・・・まずカツを取ってみるとカツの下にはオリーブオイルを絡めたキャベツがのせてあり、トマトソースが絡まったカツと共に口へと運び食べてみると肉は柔らかくジューシーに仕上げられておりほのかに感じるチーズとマッチして美味しい!!。いやいやこれは食が進む進む♪。ただこれは人の好みによると思うのだが、トマトの酸味が少し強いかなと感じたけれど、美味しいですな。一口一口ゆっくりと味わいながら完食・・・ごちそうさまでした。

ふぅ、いやいや満足、満足・・・さて2軒目行きますか・・まだまだお腹の中は余裕で食べれますよ。
と、やって来た2軒目は赤いのれんが架かったチキンハウス。

121111g.jpg

お店の中に入りとりとま丼を頼む。

121111h.jpg

この店のとりとま丼も美味しいそうだ。ヨダレが口の中で溢れ出る!!!。
御飯にトマトソースがかけられその上に手羽先がのっております。では、まず手羽先から噛りつき食べてみると、肉の旨味が口の中で広がって美味しい事と言ったら、2本だけと言わず何本でも食べたくなる美味さ!!。トマトソースを絡めた御飯を食べるとトマトの酸味が程よく抑えられていて好みな酸味加減でとても美味しいです♪。

飯を食ったところで、お次ぎは食後の運動をするために中津川駅へと戻り、電チャリを返却しバスに乗ってあるところへ向かう。向かう先は馬籠でバス直通で行けるのだが、それでは面白くないと言う事で中山道を通って馬籠に向かうため、落合で途中下車。ここからは歩いて馬籠まで向かいます。

まずは中山道に向かって歩いていると、とても高い位置に架けられた鉄橋に遭遇。

121111i.jpg

あまりの壮大な景色にカメラで写真を撮りまくるのだが、なかなか納得のいく写真って撮れんもんですな。
中山道の入り口となる石柱に到着。

121111j.jpg

中山道を通っていると滝の音が聞こえてくる。

121111k.jpg

寒くなってきたとは言え、上り坂が続くため汗が次から次へと出てきます。
中山道を歩いているとこんな場所へと着きます。

121111l.jpg

ここからは石畳と十曲峠へと入って行くんですが、ここの入り口に入った瞬間とても感動をしてしまいました。無数の石で敷かれた道に木漏れ日が射す美しさと言ったら、もう何も言えね。

121111m.jpg

石畳を歩いているとこんな風景も・・。

121111n.jpg

誰も住んでいない廃屋が。周りは深い木立に包まれとても静かなこの石畳を夜に通ったら凄い怖いだろうな・・。
石畳を抜けると周りが開け、こんな景色が拝めます。

121111o.jpg

121111p.jpg

長い道のりであった中山道を抜け馬籠に到着。

121111q.jpg

ここ馬籠は、とりあえず・・・・・人すげぇ!!!!!!!。

121111r.jpg

何この人の多さは!!!。( ̄  ̄;)
ここ馬籠は、「石畳の敷かれた坂に沿う宿場で、馬籠峠を越えた信州側の妻籠宿(長野県木曽郡)とともに人気があり、多くの観光客が訪れる。石畳の両側にお土産物屋がならび、商いをしていない一般の家でも当時の屋号を表札のほかにかけるなど、史蹟の保全と現在の生活とを共存させている。」(Wikipediaより引用)だそうで、昔ながらの風景を保っている和の雰囲気とかとても素晴らしいのですが、人が多すぎて人混みが嫌いな自分にとっては地獄絵図。(笑)

121111s.jpg

121111t.jpg

建物の感じとか、水車が回っていたりとか本当に良いです。
今度泊まりできて、あまり人がいない時間帯にのんびりと歩いてみたいですね。
あと紅葉もなかなか綺麗でした。

121111u.jpg

このあとは別の場所に移動して温泉に行こうと思ったんですが、夜勤明けの疲れもあってかバスに乗った瞬間どっと疲れが押し寄せてきたので中津川駅へと直行。それで夕食にとりとま丼を食べに2軒ほど周ろうと思ったんですが、開店時間まで1時間あって時間を潰すような場所もなかったので、電車に乗って帰りました。

121111v.jpg

今回は日帰りと言う事で馬籠までしか行けませんでしたが、今度来るときは馬籠の先にある妻籠に行ってみようかと思います。

万歩計の記録 23683歩 15.39km 1007.7kcal


ポスト(コメント)

Lily姫さんにお手紙です。

若鶏とトマトと米を使用する事を義務づけられたとりとま丼、とても美味かったよ。(^^)

景色が良いから自然と写真もよく見えてくるのさ。

No title

オイシソ~~~  よだれが出た~

それにしても、ひげさん、写真がめっちゃ素敵だよー
どの写真も選べないくらいいいけど、最後の1枚なんか特に、ぐっときた

みかんさんにお手紙です。

とりとま丼はなかなか美味しいですよ。
全て食べてみたいんですが25種類と多いのでなかなかね。(^^;)

中津川は坂が多いので、自分みたいに日頃からチャリに乗って鍛えている人なら良いけど、
日頃から乗らない人には電チャリがないとまともに走れないようなところなので、
こういうサービスがあるのと嬉しいですよね。

こんにちは

ととま丼 なんか 美味しそうな感じ
ほとチャンネル見てるんですけど 見逃したのかな (^^ゞ
アシスト 貸してもらえると 助かりますね☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【岐阜県中津川市へ日帰】

土曜日の朝、夜勤明けで腹はペコペコ・・・さて何を食べようか・・・・そうだ中津川に行こう!!。と言う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。