スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMDがキターーーーーっ!!!。

品薄で店頭在庫がないと言うことで、4月に予約したSonyのHMD。
納期は未定で6月以降に納品されるのではと言う事だったんですが、
ゴールデンウィークに入って早々HMDが届いたと言う連絡が・・・。

な・・・な・・・・・ぬあんだってええああああ!!!!!!。(° △°; )

・・・・・・(° □°; )・・・・・・(° □°; )・・・・・・・・・・・(° □°; )

・・・・・・あまりの出来事にフリーズしてしまった。(笑)
まさかGWに入って早々に届くなんて・・・日頃から仕事を頑張っている自分への天からの贈り物だな。(^0^)
そんな訳で名古屋へSonyのHMD・・・HMZ-T1を取りに行ってきました。

120501g.jpg

もっと箱がコンパクトだと思ってたんですが、以外にも箱が大きいこと。
実は名古屋までMTBで行こうなんて思っていたりもしていたので、MTBで行かなくて良かった。
それでワクワクしながら箱を開けてみると・・・

120501h.jpg

ヘッドマウントユニット、プロセッサユニット、電源コード、HDMIケーブル、その他付属品が梱包されています。

で、説明書を流して読み、PS3に繋げてセットアップ!!!。
そしてHMDを装着しHMDの裏にあるボタンを使い・・・・ 

120501i.jpg

視覚調整や画質に音声のセッティングなどをしていき、視聴を開始。
カタログの仕様説明にある仮想画面サイズ750インチ(仮想視聴距離 約20m)とある仕様はどのような感じなのかと胸を躍らせて観ると、画面の大きさは映画館での座席位置で言うと、真ん中より少し前の座席から観た感じ。
まあ、映画館によってスクリーンの大きさが違ったりするのであまり参考にはなりませんが・・・。
思っていたほど画面が大きいという印象はありませんでした。

そう言えば、視聴して気になった事がひとつあって、
レンズ周りにある枠が視覚に入り閉鎖感を感じるのが気になります。

120501j.jpg

何と言うか、両手の親指と人差し指で輪っかを作り眼鏡にして目につけて覗いている感じで、
この枠をもっと巧く処理して閉鎖感を無くせば、映画館で観ているのと変わらないだけに巧く処理して欲しかった。

サラウンドに対応している音声に関しては、デジタルサラウンドヘッドホンを商品で販売しているだけあって、
そのノウハウが活かされているのか値段などから考えても音質は凄く良いと思います。

3Dに関しては、ゲームの方で3D対応の無料体験版をダウンロードして遊んでみましたが、
不覚にも少し感動してしまいました。
3Dと言えば任天堂の3DSを試遊した事があるんですが、とても違和感のある3Dに短時間で目が疲れたんですが、
こちらのHMDは、自然な感じで短時間で目が疲れるようなこともなく、なかなかのものでした。
ただ、ソフトによっては3Dがイマイチだったりするので、なんともかんとも・・・。

120501k.jpg

このSonyのHMDは、閉鎖感があるものの映画館で観ているような感覚に近く、
ヘッドホンによるサラウンドで外部との干渉をほぼ完全にシャットダウンできるため、
完全に自分だけの世界に浸れり、映画やゲームに集中することができるので最高です!!。

「Sony HMD HMZ-T1」 のHPはこちらから


ポスト(コメント)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。