スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉たまご。

以前紹介した調理製品でこんなのを紹介しました。

ZOJIRUSHI エッグ DODODO マイコン温泉たまご器 EG-HA06-WB ホワイトAmazon商品紹介
ZOJIRUSHI エッグ DODODO マイコン温泉たまご器
EG-HA06-WB ホワイト

●「温泉たまご」「半熟たまご」「固ゆでたまご」が調理できる。
●一度に1~6個までゆでられる
●できあがりをブザーでお知らせ


温泉たまごを作れると言うので買おうと思っていたんですが、
店頭価格で五千円前後するのにちょっと高いので、
自分で作れんものかと料理レシピサイトであるクックパッドで温泉たまごの作り方を調べたら、
失敗無しと豪語するレシピを発見したので、休みの日にレシピを見ながら作ってみました。

まずは、1リットルのお湯を沸かして沸騰させたら火を止め、
水面ギリギリから卵を4個投入してみると・・・・・卵が2個割れる。
浮力が働くから割れんと思ったのに、卵が割れてしもうた!!。(=□=;)
卵・・・なんて繊細な奴なんだ!!!!!。
そんな訳で、割れた卵・・・2個取り出す。

それでちょっとボ~~~っとしていると何かをやり忘れていると思っていたら、
200ミリリットルの水を足すのを忘れていたああああ!!!!。
で、すかさず水を追加するのだが、ちゃんと温泉たまごができるか不安になってくる・・。
卵を入れてから12分が経ち、卵を取り出す。

で、飯を作り最後のメインディッシュに食べている卵納豆かき混ぜごはんに、
いつも生卵を混ぜているのだが、今回作った温泉たまごを入れてみる。

しっかりと温泉たまごができているのかドキドキしながら器で卵を割り、
殻を割ってごはんに落としてみるとそこに現われたのは・・・・・

お・ん・せ・ん・た・ま・ご~~~~~~っ!!!。(byドラえもん風)

ちょっと段取りで忘れていた事があったけれども、しっかり温泉たまごが出来ているではないか~~~い!!!。
それで温泉たまごで卵納豆かき混ぜごはんを食べてみると、生卵よりも美味い!!!。
黄身の味が生卵よりも濃く味が出ていて、より美味しく感じる!!。
あ、そうそう、ちなみに実際に出来た温泉たまごの写真はございません・・・。
あまりの感動に写真を撮るの忘れた。(爆)

それで、温泉たまごをこんなに簡単に作れるのであれば、
五千円出してまで温泉たまご器を買うもんではないという事で、自分で作る事にしました。
作るのが難しいと思っていた温泉たまごをこんなに簡単に自分で作れるなんて、
なんか・・・幸せだ!!。(´△`*)
これから温泉たまごを作る時は雑に卵をお湯に入れず、卵をオタマで優しく扱い入れようと思います。(爆)


ポスト(コメント)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。