FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗百裂拳を喰らったタイヤ。

ええ残念なお知らせです・・・。
我が友であるMTBが重傷でございます・・・。

何が起きたのか・・・それは3日連続でチャリ通をした帰宅途中である。
毎日残業に加えチャリ通で3日連続通っていると言うことで体の疲労度が限界に達しかけているのだが、
タイの洪水の影響で忙しかった仕事は一転し一部の仕事が暇になってしまい、
次の日はお休みと言うことでルンルン気分で疲労に負けずにMTBを飛ばす。
が、しかあああし!!!!。
走っている途中で違和感を感じ、異音が聞こえるようになってくる。
これはもしやと・・・・・と思ったその時、速度は下がっていき走行不能に・・・。
何が起こったのか・・・・それは!!!。

パンク!!!!!。(´□`;)

帰宅途中でパンクとかテンション下がる・・・しかも暗いし。
日は落ち暗~~~~い中、MTBに付けているLEDライトを灯しながらパンクを直す。

111109a.jpg

ライトを手で持ちながらの作業なのでやりにくいったらありゃしない。
近くでライトアップしている138タワーがとても綺麗だな~~~~~っ、はははっ。

111109b.jpg

って、現実逃避をしている場合ではない!!!。
汗が冷えて寒い!!!!!。

まずはタイヤになにか刺さっていないか確認してみると、
・・・・・・錆びた釘がタイヤにグッサリと刺さってやがりました。(´△`;)
パンクした箇所は特定できたのでチューブを見てみると、何故か蜂の巣のように無数の穴や釘が当たった跡・・・
ケンシロウに北斗百裂拳を喰らったかのような跡でヒデブな状態のチューブ。
なんでこんな風にヒデブ跡になるんだろと不思議に思いながら、

111109c.jpg

パッチを貼り付けて修理完了。
携帯空気入れでチューブに空気を入れてみるとある程度は膨らむのだが、
空気を入れるのを止めると何故だか萎んで行く・・・どうやら他にパンクしている箇所があるらしい。(==;)
耳を澄ましてみると空気が抜ける音が聞こえるてくるので、その箇所を見てみると穴が空いていらっしゃいました。

そして、ここで謎のヒデブ跡が付いた訳が判明。
実は後で見つけたパンクの穴はタイヤが路面に当たる側に空いていて、
ヒデブ跡はその穴の丁度裏側のホイール側に穴が開いていた。
つまり、タイヤが回る度に釘が路面によって押し込まれて、
ホイール側のチューブに北斗百裂拳を喰らいヒデブしたみたい。

後で見つけたパンク穴もパッチを貼付け修理完了し、携帯空気入れで空気を入れ帰路に着く。
のだが、走っていると何か違和感を感じる。
特に道を曲がったりすると何と言うかグニャとした感じがして凄く気持ち悪い・・。
家に近づけば近づくほどその違和感が増して行き、家に着いた時点でタイヤは力つき空気が無くなる・・。

家に着くまで頑張ってくれたMTB・・・なんかちょっと切ないやないか!!!。
にしても、パッチの貼り方が甘かったのか少しづつ空気が抜けていたのか・・・。

次の日の休日、再び起きたパンクの確認をする為、チューブの確認をしてみると、
ヒデブ跡の範囲が大きく、パッチでギリギリヒデブ跡を覆っている状態で、
そのギリギリ覆っている部分から少しづつ空気が漏れていた。

パッチの上からパッチを貼ってパンクを直してみるが全く貼り付かないため、
家にあった予備のチューブに取り替えて事なきを得る。

それで、休日と言うことで映画を観に行ったついでに自転車屋に寄り、

111110a.jpg

予備が無くなったパッチを購入。
これでいつパンクしても大丈夫、さあいつでもパンクしてきなさい。
・・・いやゴメンナサイ、調子に乗りました。
今回みたいに仕事帰りで寒い日の夜とかにパンクされると辛いのでパンク勘弁してください。


ポスト(コメント)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。